本文へスキップ

フェイスケアとして有効な手段にお顔のパックがあります。

顔パックは朝?夜?

パックの目的を考えて

お顔のパックを使いこなそう/パックの目的を考えて

美顔パックや美顔マスクには2つのタイプがあります。 お肌の奥の汚れを取り除くタイプと、肌に美容成分を与えるタイプです。 パックを使うタイミングを知るには、パックの使用目的を考える 必要があります。 顔パックを使用したスキンケアによって、パックを使うのはいつが ベストなのかが分かるからです。 汚れを取り除くタイプの美顔パックは、通常の洗顔やクレンジングで 落としきれない、毛穴奥の汚れ・皮脂・古い角質を取り除く効果があります。 この毛穴奥の汚れや皮脂はニキビなどお肌トラブルの原因となり、 古い角質によって肌がくすんで見えることがあります。


汚れを取り除くパック

汚れを取り除くタイプの美顔マスク・美顔パックの主な使用目的は、 1日の生活で溜まった毛穴の汚れや皮脂を取り除くことになります。 綺麗なお肌では汚れを落とそうにも、その汚れがあまりないので 顔パックの効果も半減してしまいます。 せっかく汚れを取り除くのなら、汚れが溜まっているときの方が やりがいもあるでしょう。 つまり汚れを落とす目的の顔パックを使うのは、夜が適切であるといえます。 ただし朝用と夜用の2種類を使い分ける方法もあります。


美容成分を与えるパック

肌に美容成分を補給するタイプの顔パックを使うのは、朝と夜のどちら がよいのでしょうか。 美容成分を補給するタイプの美顔パックには、美肌・保湿・美白成分が 含まれています。 この美肌・美白成分はコラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・ プラセンタなどが良く知られています。 せっかくお顔のパックをするならこれら豊富な美肌・美白成分を、 効果的に肌に与えたいものです。 一日の中で午後の9時から午前2時頃の時間帯は、肌を養生するのに もっとも適しているとといわれています。 この時間帯に美顔パックを行えば効果も期待できるでしょう。 つまり美容成分補給用のパックを使うのも、夜が良いといえるでしょう。