本文へスキップ

フェイスケアとして有効な手段にお顔のパックがあります。

お顔のパック

エステサロンのパック

お顔のパックを使いこなそう/エステサロンのパック

フェイスマスクの効果は含まれている美容成分によっても異なります。 美顔パックにはエステサロンで使われるタイプとホームケアで使われる タイプがありますが、エステサロンで使用されるお顔のパックの効果には 汚れ除去の効果、加齢肌や乾燥肌対策、お肌のトラブルを沈静化する効果 などがあります。 人間の皮膚には通常のクレンジングやピーリングではなかなか取り除く ことができない、毛穴奥の汚れや皮脂などがあります。 お顔のパックにはそのような汚れを除去して、美容成分が浸透しやすい肌に 改善する効果があります。 加齢肌や乾燥肌に対応したフェイスマスクは保湿や美肌に効果がある美容成分 を含んでおり、加齢や乾燥で弾力性が衰えた肌を活性化する効果があります。 肌トラブルに対応したフェイスマスクは、お肌のトラブルの原因となる 余分なものを取り除いてトラブルを沈静化する美容成分を含んでおり、 弾力性がある活性肌に改善する効果があります。


ホームケア用のパック

ホームケア用のお顔のパックの効果はエステサロンで使用するタイプ よりも低くなりますが、その分安価になります。 効果も限定されますが価格が安いのが大きなメリットとなりますので、 ホームケアを実践している人も少なくありません。 ホームケア用のパックを使う主な理由としては、自分でエステサロンに 通うのが面倒、自宅や職場近くにエステサロンがなく行くのがおっくう、 できるだけ費用を低く抑えてフェイスケアをしたい、などでしょう。 ですがエステサロンで使用するフェイスマスクの効果は長時間持続しますし、 自宅用のフェイスマスクの効果では満足できなくなってきたら、 エステサロンに通うようになる人もいるようです。


組み合わせて

お顔のパックを使ったフェイスケアでは、エステサロンでのフェイスケアと ホームケアを組み合わせている人もいます。 1〜2週間に1回エステサロンへ通い美顔パックでフェイスケアを行い、 それと同時に週2回のホームケアで美肌を維持します。 エステサロンでのフェイスケアの効果は長く持続しますが、より持続させる ためにホームケアも行うのです。 パックにもいろいろ種類がありますので、ホームケアではその日の気分に よってどのパックを使用しようか、自分のお肌と相談して選ぶ楽しみも あるようです。